<

わくわくWANILAND

 
スライドショー1
スライドショー2
スライドショー3
スライドショー4
スライドショー5
     hits!

雑感

 2022.08.11
 北海道北部、宗谷地方で強い地震があったとのこと。被害が少ないといいなぁ。

 さてさてその北海道だが、JR北海道はいよいよキハ281系とキハ183系の引退を発表した。ある意味、JR北海道の黄金期を支えてきた車両と言えるわけだが、やはりこれも歴史の1ページなのか…。
 今回はキハ183系について書いておく。
 現在、キハ183系のうち2両だけが登場時の塗装に復元されて走行している。当時の塗色で走っていたキハ183系を見た記憶が残っていたので画像を漁ってみたところ…フィルム時代の話だった。
画像:復刻塗装キハ183系
JR北海道 キハ183系特急『オホーツク2号』(苗穂運転所への回送) R04.08.06撮影 苗穂駅

画像:特急おおぞら
JR北海道 キハ183系特急『おおぞら』 H08.07.19撮影 池田駅

 まだこのWebサイトを開設する前の時代で、当時使っていたカメラはたぶん「写ルンです」。自分でフィルムカメラを買った記憶がないんだよね。買ってたとしたらCanonのオートボーイあたりの可能性があるのだが、やっぱりそんな記憶はなし。
 ということで、画質はそれなり、パンフォーカス、シャッタースピードも固定という、とても撮り鉄には向かないカメラ(というか、当時の表現で言えば「レンズ付きフィルム」だよね)で撮ってるので、記録と言うことで。

 そもそも、当時は観光で行ってるし、撮り鉄になる前(単なる乗り鉄)だったから、今だったら絶対に逃さないような光景を撮ってないんだよねぇ…。残念なカット多し(笑)。
 さて、次は函館駅で撮ってた1枚。
画像:函館運転所

 平成17(2005)年9月3日撮影分から。当時の様子は雑感の2005年9~10月に掲載しているので見てほしい。
 さて写真を見ると、左側には国鉄色のキハ183系スラントノーズ先頭車が。たぶんリバイバルカラーのやつか?その右には貫通型キハ183系、奥には789系が留置されていて、その右にはドラえもん列車ではないですか!ED79(たぶん)の姿も見えるな。なんでもっとちゃんとしっかり撮っておかないかなぁ!

 てなわけで、今回はキハ183系ネタでお送りしてみた。まだ、この冬に撮影する機会があると思うので、最後の雄姿をしっかりと見届けたいと思う。

  Google Webサイト内検索